テーピングを貼ってバストアップする方法

テーピングを貼ってバストアップする

テーピング,バストアップ,方法

 

バストアップする方法は食事や運動等、様々あります。その中に、医療用のテーピングを貼るだけの方法があります。この方法は持続性はないものの、水着を着てグラビアの撮影やウエディングドレスを着ての撮影をしたい時に行うと良い方法です。

 

使用するものは、医療用テーピングとはさみと胸パッド2個です。やり方は胸から流れてしまった脂肪を胸に集めて、集めた脂肪が流れないようにアンダーバストと脇の手前辺りにテーピングを貼ります。胸パッドを両方のバストの外側にセットをして、テーピングで固定をします。

 

着用するものを想定して、テープがはみ出ないように気を付けます。貼り続けると皮膚への影響が出る場合もあるため、異常を感じたら直ぐに中止をします。バストアップの目的以外にも、姿勢を矯正する事も出来ます。

 

筋肉の機能を正したりして、血液やリンパの流れを良くしていくものです。これにより、身体の歪みを矯正する事が出来ます。姿勢が悪いために、バストの位置が下がっていたりする人もいるためバストアップ効果に繋がります。

 

身体の歪みが気になっている人は、試してみるのも良いです。直ぐにバストをアップさせて短時間続くだけで良いのなら、テーピングを貼ってバストアップする方法がお勧めです。

バストアップのために努力する

テーピング,バストアップ,方法

 

バストアップさせるためには、様々な方法があります。そのために、様々な方法を取り入れて行うと効果が出やすくなります。そこで努力をする事で、バストがアップしやすい体質も作れます。その方法としては、筋トレを行う事です。

 

筋肉の中では大胸筋を鍛える事で、バストを支えている筋肉になるからです。鍛える事で垂れ下がる事を防いで、ハリのあるバストを作れます。背中の筋肉も鍛えて、猫背を改善します。改善出来ると、バストの位置が上がり見た目から大きく見えます。

 

女性ホルモンを分泌させる事も大切で、そのために女性ホルモンのエストロゲンに似たイソフラボンが含まれている、大豆製品を摂取します。女性ホルモンが分泌すると、摂取した栄養素がバストに届くようになります。

 

リンパマッサージを行って、血行を良くします。これも栄養素をバストに届けられ、老廃物も排出出来ます。簡単に出来る方法としては、ブラジャーを装着する時に流れてしまったお肉を寄せてブラジャーに集める事です。

 

背中や脇肉を集めると、少しではあるがアップ出来ます。就寝中の時はナイトブラを装着する事で、バストのお肉が流れてしまわないようにします。装着すると、バストをホールド出来ます。これらの事を行う事で、バストアップの効果に繋がります。

ハリーアップ【バストアップDVD】の口コミ評判!その効果とは!?トップページへ胸が小さくて悩んでいる方や女性らしいメリハリボディを手に入れたい方は、トップページでハリーアップの詳細をチェックしてみてください^^