バランスボールでバストアップ

バランスボールでバストアップする

バランスボール,バストアップ

 

バストアップは大胸筋を鍛えるようにすると出来ます。その大胸筋をバランスボールを使って、鍛える事が出来ます。短期間で無理なく鍛える事が出来て、バランスボール1つあればどこでも行えるのがメリットです。

 

やり方は膝を床について手は肘を曲げてバランスボールに付けて、ボールの上に身体全体を乗せます。体重を前に倒していき、足は動かさずにボールを床の上で押しながら前に押していきます。両腕が伸びきるまで押していき、背中がまっずぐになるようにします。

 

息を吐きながら元に戻して、腕も元の位置に戻します。これを5回を3セット行うと、大胸筋を鍛える事が出来ます。腕立て伏せも効果があるため、バランスボールを使って行うと普通の腕立て伏せが出来ない人でも簡単に出来るよになります。

 

やり方はバランスボールに身体を乗せて腕立て伏せを行うだけで、理想は5分間行うのが効果的です。音楽を流しながら行って、リズムに乗って腕立て伏せを行うと効果が発揮されやすくなります。バランスボールの位置を確認して、きつすぎない位置に置くようにします。

 

楽に出来るようであると、鍛える事が出来ないため少しきついくらいにします。これは二の腕も引き締まるため、更にバストアップが出来ます。

ローラーでバストアップをする

バランスボール,バストアップ

 

バストアップローラーは、名前の通りバストアップに使われるローラー器具です。バストアップローラーは、乳腺を刺激する効果があり女性ホルモンを分泌を促してくれます。サイズをアップさせるには、乳腺に刺激を与える事が大切です。

 

乳腺が刺激を受ける事により、女性ホルモンが分泌されるため乳腺が発達するので女性らしいシルエットが作れます。代謝も良くなり血行が良くなるため、バストに酸素や栄養を届けてくれます。血行が良くなるとリンパの流れも良くなり、老廃物を排出する事が出来ます。

 

使用の仕方は、週2回行うのが効果的です。使い過ぎると胸の脂肪が減ってしまい、脂肪が適量ないとバストアップをするのにバストに脂肪が足りなくなってしまい出来なくなります。動かし方は上から下に動かす事で、バストに背中やお腹のお肉が行くように動かしていきます。

 

お風呂上がり等の身体が温まった状態で行うと、血液やリンパの流れが良くなるためバストがアップしやすくなります。力を入れ過ぎて行うとバストのハリであるクーパー靭帯を傷めてしまうため、刺激が足りないと思うくらいの強さで行うようにします。

 

クーパー靭帯が伸びると、バストが垂れてしまう原因になるため気を付けましょう。

ハリーアップ【バストアップDVD】の口コミ評判!その効果とは!?トップページへ胸が小さくて悩んでいる方や女性らしいメリハリボディを手に入れたい方は、トップページでハリーアップの詳細をチェックしてみてください^^